スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮らすように過ごすイギリス旅行(1)

2005年9月30日から10月8日まで、イギリスに一人旅をしてきました。
4回目のイギリスです。
テーマは暮らすように過ごす旅。
今更ながらの旅行記です。

オーストリア航空
今回はウィーン乗り継ぎのオーストリア航空でロンドンへ。 予想に反して満席。
お隣の席は韓国人のおじさん。
おじさんは日本語も英語もカタコトで、私は韓国語は挨拶程度しか知らないし、あまり会話は弾まず・・・
エコノミークラスだけど、個人モニター付。フィギュアスケート映画「アイス・プリンセス」と、猫の映画「ガーフィールド ザ・ムービー」などを楽しむ。
機内食

機内食は、チキンカレー、ターキー、フィッシュから、チキンカレーを選択。
その後、軽食(おやつ?)として、おにぎり、サンドイッチ、チキンラーメンが選べたのでおにぎりをもらう。
容量が超えたとかで、トイレが使用中止になるというハプニングはあったものの、現地時間15時30分、無事にウィーンに到着。

ウィーン空港は、乗り継ぎだけなのにパスポートチェックあり。
ロンドン行きの飛行機は17時15分発。
空港内をしばしうろうろし、待合室へ。
機内に乗り込むと、すぐに眠ってしまい、いつ離陸したのかも知らない。機内食は有料だったので、逆に安心して寝られた。

18時40分頃ロンドン着。ウィーンとは1時間の時差あり。
いつも混み混みの入国審査だけど、EUの人やUKの人が多いため、意外とあまり混んでいない。
入国審査のおじさんが、「観光?”今回は”何日滞在するの?」と、尋ねる。
何で何回もイギリスに来てることがばれてるんだろ?と思いつつ、質問に答えると、拍子抜けするほどあっさりと入国OK。
後でパスポートを確認すると、去年来たときのスタンプの隣に入国スタンプが押してあった。なるほどね~。

地下鉄へ向かい、地下鉄改札横のインフォメーションでオイスターカードを購入。
このカードは、これからずっと使えるから、次回の旅行でも使えるよ、とのこと。
これから乗るアールズコートまでの料金と、明日からの7日間乗車券をチャージしてもらう。

地下鉄アールズコート駅から、予約していたモウブレイコートホテルまで徒歩で向かう。
フレンドリーなおばさんがフロントで迎えてくれる。
部屋は3階で、エレベーターを降りてから階段を少し下がったところにある部屋だった。
質素な部屋だけど、バストイレ付でバスタブもあり。
地下鉄の音が聞こえるけど、まぁ、そんなに気にならないかな。
モウブレイホテル356号室

フロントに鍵を預けて、近くのマークス&スペンサー(スーパー)へ。
レジのおじさんに「スプーンは5ポンドだよ」と、からかわれながら(もちろん大嘘)、サンドイッチとヨーグルトを購入。
これが今日の夕食。
部屋で食べるけど、うーん、サンドイッチはあんまりな味だった・・・。
この部屋にはティーセットが無いので、温かい飲み物が飲めないのがちょっと辛い。
お風呂に入り、就寝。
スポンサーサイト

テーマ : イギリス旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。