スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮らすように過ごすイギリス旅行(4)

暮らすように過ごすイギリス旅行(1)
暮らすように過ごすイギリス旅行(2)
暮らすように過ごすイギリス旅行(3)の続きです。

3日目後半。
とりあえず、有名なカムデンマーケットに行ったことがないので行ってみようと思い、駅の構内にあるインフォメーションで行き方を尋ねる。
カムデンタウン駅を降りるとすぐ。
やたらめったら人が多いし、パンクな雰囲気で落ち着かない。
うろうろ歩いていると運河に出た。
運河
運河沿いを、ふらふら歩いてみることにする。
雰囲気もあって、良い感じではあるんだけど、散歩している人もいるとはいえ、あまり人通りも多いとは言えず、昼間でも、あまり女一人で歩くには向かない場所かもしれないなぁ・・とは、多少思う。
たぶん、ロンドンズーの近くにあった教会

表示に従いつつ、かなり歩いてロンドン動物園まで到着。
しかし、入場料を見ると14ポンド。げっ。200円計算で2800円?高すぎ。
入るのは止める。
ロンドンズー

バスに乗って、中心部まで戻ることに。
ベーカーストリートで降りて、シャーロック・ホームズ・ミュージアムを覗いてみる。
ショップ内をうろうろしていると、店員さんに、「ミュージアムに入りますか?」と声をかけられる。ショップをミュージアムだと間違える人が多いからかな?
「いえ、以前に来たことがあるので」と答える。9年くらい前だけどね。
とりあえず、トイレが使えたのでラッキー。
ホームズ・ミュージアム

ベーカー・ストリート駅の構内
どうやら「ハウル」公開中?
ベーカー・ストリート駅の構内
アラキの展示会も公開中?
地下鉄の車両
ついでに地下鉄の車両も撮ってみた

地下鉄でピカデリー・サーカスに向かい、トラファルガー広場まで歩く。
チャリング・クロス駅の方が近かったなぁ、と、ちょっと後悔。
昨年の旅行で見ることができなかったナショナル・ポートレイトギャラリーへ。時計を見ると17時。
色々な時代の有名人の絵が見られて面白い。
じっくり鑑賞し、2階を見終わって、1階でブロンテ姉妹の絵を見ていると、係員から、「閉館ですから出てください」と言われる。
時計を見ると17時45分。18時までだと思ってたのに。
これは、後日、再チャレンジやな。

チャリング・クロス駅に向かい、ゴルダーズグリーン方面に向かう地下鉄を待つけど、なかなか来ない。10分くらい待つ。でも、乗ってしまえば、ゾーン3とはいえ、割とすぐに着く気もする。

駅から商店街をふらふら歩いて行くと、TESCO(スーパー)を発見。
その向かい側にはコインランドリーもあったので、明日にでも洗濯しようと決める。
夕食用に、憧れの(笑)電子レンジミールを購入。
その他、パン、卵、紅茶、マスタード、トマト、チーズ、ハム、牛乳、缶入りビーンズなどなどを買うが、全部で7ポンドほど。外食を考えれば、安いわ。

宿に帰ると、同じ階には誰もいない雰囲気。
キッチンを気兼ねなく使えるわ~と、伸び伸び使っていたら、両隣の部屋の住人が帰ってきた。
うわ~、2人とも男性か~。
一人の人は、冷蔵庫の中身を取り出すついでに話しかけてきた。
セルビア人で、語学学校に通うため留学しているとのこと。
ああ、やっぱしここは、どちらかというと、長期滞在向けの宿なのかな。
以前、アロマ(だったかな~)を勉強している日本人の女の子たちが住んでたよ、と教えてくれた。

夕食は、(電子レンジで温めるだけとはいえ)割と良い出来。
電子レンジミールの「ビーフシチュー&ダンプリング」が結構おいしい。(ダンプリングはイマイチだったが。)
ビーフシチュー


お風呂に入った後、22時過ぎからテレビを見ると、「チャールズとカミラの真実」という番組をやっていた。
うーん、イギリスっぽい。
23時ごろ就寝。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。